よく読まれているページランキング

バレエ

ストレッチ バレエ

 

バレエを踊る時に、柔軟性があると、
足を高く上げることができたり、
開脚をするときに、美しく、しなやかな動きが可能になります。
そのため、バレエダンサーは、
日頃から、柔軟体操をしっかり行います。

 

そして、バレエは、
子供の習い事としても人気があります。
その理由として、リズム感を養うためや、
柔軟な体をつくるという目的で、
バレエを習う子供もいます。

 

 

柔軟性がとくに重要な個所は?

このように、バレエにおいて柔軟な体は、
欠かせない要素ですが、
バレエを美しく踊るためには、
どこの柔軟性が必要なのでしょうか。

 

ストレッチ バレエ

まず、股関節の柔軟性が必要になってきます。

 

股関節のストレッチ

 

それに加えて、次のようなさまざまな部位の柔軟性を、
持ち合わせていることが望ましいです。

 

  • 背中
  • 背筋
  • 腹筋
  • 内腿の筋肉

 

背中のストレッチ

脚部のストレッチ

 

これらの柔軟性によって、腰が安定し、
足を高く上げることが可能になったり、
前後、左右の開脚ができるようになります。

 

そして、こういった動作ができることが、
バレエの表現の手段を増やすことになり、
より優れたパフォーマンスができるようになります。

 

また、バレエは、フィギアスケートを習っている方や、
新体操をしている人が、同時に学ぶケースもたくさんあります。
そして、これらの競技には、どれも柔軟性を必要としています。
また、怪我防止や身体能力を高め、さらに健康な体を手に入れるためにも、
これらの柔軟性は役立つことでしょう。



 

 

TBS「はなまるマーケット」、日本テレビ「ぐるナイ」、フジテレビ「めざましテレビ 」、TBS「金スマ」など、数多くのメディアで紹介された兼子ただし氏の体が即効でぐにゃぐにゃになるストレッチ術 

 

ストレッチ