よく読まれているページランキング

肩関節

ストレッチ 肩こり 四十肩

 

肩関節の柔軟性が低下すると、
他の関節同様、血行不良を起こしたり、
代謝が悪くなります。
そして、肩こりも辛くなり、
四十肩、五十肩になる可能性が高くなります。
また、猫背になる恐れもあります。

 

これらの症状を緩和したり、予防するためには、
肩周辺のストレッチを行うと効果的です。

 

そこで、ストレッチを行う前に、
自分の肩関節が、どの程度の硬くなっているのかを、
知っておくとよいでしょう。

 

 

柔軟性をチェック

他のページでも少し紹介しましたが、
両手を背中に上下からまわして、
手が届くかどうかをチェックしてみてください。
左右反対も、行ってみてください。

 

柔軟

 

 

手をつなぐことができれば、肩の柔軟性は、
比較的高いといえます。
しかし、そうでない場合は、
積極的に、ストレッチをはじめてみましょう。

 

 

効果的なストレッチ法

それでは、初めての人でも、
簡単に取り組めるストレッチを紹介します。

 

ストレッチする方の腕の肘を、伸ばしたまま胸の前に持ってきます。

反対側の手で、体側に押していきます。

 

肩関節

 

 

その時、手の平を体側に向けた場合、
肩関節の後ろ側が伸びています。

 

手の平を反対に向けます。

 

そうすると、肩関節の前側が伸ばされます。
この動作を15秒から30秒かけて、ゆっくり行いましょう。

 

このように、ストレッチを行うことで、
肩関節の可動範囲を広げることが可能です。
そうすると、関節が硬かった時に感じていた症状も緩和され、
効果を実感することができることでしょう。



 

 

TBS「はなまるマーケット」、日本テレビ「ぐるナイ」、フジテレビ「めざましテレビ 」、TBS「金スマ」など、数多くのメディアで紹介された兼子ただし氏の体が即効でぐにゃぐにゃになるストレッチ術 

 

ストレッチ